FC2ブログ
ニッパーのお見合い
2009 / 06 / 27 ( Sat )
待ちに待った今日がお見合いの日。

はるばる大阪から家族3人でニッパーに会いに来てくださった。


私の条件の中で、「できれば名古屋近郊で」と」書いていた。
それはもちろん相手の環境を確認したいという思いと同時に
近くならばいつでもニッパーに会えるという思いもあった。

でも、それは私の感情的な部分で
ニッパーにとって私に会える会えないは、彼の幸せとは
関係ない事なんだよなと、ふと思った。
そんな時に彼女からのメールがあった。



里親探しを始めた当初、「ウィペットという犬種をよく知っている方にお願いできたら」
という気持ちを持っていた。
彼女はウィペットを飼育するのは初めて。
なのに何故彼女に?
というのは、彼女がニッパーのために学びたい
ニッパーと楽しく暮らしたい、そのためには努力を惜しまないという
気持ちが強く伝わったから。

でなきゃ、わざわざ大阪から会いにくるなんてしませんよね。


今日、いっぱいいっぱいお話しました。
彼女はこのブログを見て「ニッパーは私の犬だ」と運命的なものを感じたと
明かしてくれました。
それが勘だけのものじゃなく、お話する中でちゃんと裏付けがあるという
のも知りました。

ニッパーも期待に答えて(?)大興奮の大暴れを披露。
小学校1年生のKくん、かなりビビっていたけど
ママと一緒に「スワレ!」「フセ!!」の練習も頑張った!!
ふせっ!!!

夕方になって一緒にお散歩。
ちゃんと横について~~

あまりに自然な家族の図。
コピー ~ DSCF5086

私の、だれもが振り返る4頭引きとは大違い(汗)

すっかり安心した私。
「実はブログに書いた条件、かなりハードル高いとは自分でも思ってたのよね~~。
でもひょっとしてチャレンジャーの方が手を挙げてくれたらいいなと
思って」とぶっちゃけたらば

「私、全然チャレンジとも思ってないんですけど~」だって(笑)

恐れ入りました・・・




一人息子のKくん、ニッパーに追いかけ回されたり
足を甘噛みされたり散々な目にあったのに
「ニッパーと一緒に帰りたい!!」と言ってくれた。

で、今日帰れないと知ったら
「明日またくる」って(笑)
ええ、お待ちしてますよ。

最初ニッパーを熱望してくれた彼女がニッパーの相棒なんだと思ってたけど、
ひょっとしたらKくんなのかも。

ニッパーと共に成長し、
いつしかニッパーを抱きかかえられるくらいに大きくなり
親に言えない事をニッパーに話したり、
彼が悩みを抱えたときはニッパーがそっと寄り添ったりしながら
そして最期の時まで良き相棒でいてくれたら・・・

彼女と相談して、ニッパーが大阪へ旅立つのは、こちらで去勢手術を終えてからという
事になった。
早く迎えたい気持ちを抑えて、ニッパーにとってベストの方法をと
彼女が決めてくれた。
私はその気持ちに答えて、その日まであと半月ちょっと、しっかりとお預かりしないと。

そして、また更に嬉しいことが。
ニッパーが我が家を巣立っていったらこのブログは終了となるが
引き続き彼女がニッパーとの暮らしを新しくブログで綴ってくれるとの事。

実は彼女、プロのカメラマン。
今からとっても楽しみだ。


あっ!!!!!
しまったーーーーー

今日私のお見合い写真撮ってもらうの、忘れたあ・・・。











23 : 31 : 30 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(24) | page top
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>